訪問歯科

訪問歯科のご利用対象となる方

訪問歯科

訪問歯科は、ご自宅や居宅系の施設、歯科のない病院、介護施設にいる寝たきりなどで通院が困難な方が対象となります。

病気の方や身体に障害のある方で歩くことが困難な方のもとにお伺いし、歯科診療を行います

病気や身体の障害があると、お口の中の清掃も行いにくく、お口の悩みを抱えたまま過ごしている方も多くいます。

お口の中の状態は食べることや話すこと、全身の病気などにも関わることですから、訪問歯科について、少しでも気になることがあればご相談ください。

訪問歯科の診療メニュー

訪問歯科では以下のような治療を行っています。

虫歯や歯周病の治療

虫歯

歯が痛い、歯が黒くなっている、歯に穴が空いている、歯茎の腫れや出血がある、グラグラしている歯がある、という症状は虫歯や歯周病の症状です。

虫歯や歯周病は治療を行わなければ進行していき、歯を抜かなければならない状態となることもあります。

早い段階で治療し、再び虫歯や歯周病になることを防ぐために定期的に口の中をお掃除して、歯垢や歯石を取り除くことが大切です

入れ歯

入れ歯

入れ歯が落ちる、入れ歯を入れると痛い、入れ歯が浮き上がる、入れ歯を入れても食べにくい・話しにくい、入れ歯を入れると舌や頬の内側を噛んでしまう、入れ歯を入れたときの見た目が気になる、入れ歯が壊れているなど、入れ歯のトラブルにお困りではありませんか?

入れ歯とお口の状態、生活や食事の状態を確認したうえで、入れ歯の調整・作製・修理を行います。食べること、話すことを行いやすくするための入れ歯ですから、入れ歯でお困りのことがあれば、小さなお悩みでもお伝えください。

口腔ケア

口腔ケア

身体に不自由を抱えている方では、十分にお口のケアを行うことが難しく、お口の中も乾燥しやすいので、汚れや細菌がお口の中にたまりやすい状態となっています。

汚れや細菌がお口の中に溜まっていると、虫歯や歯周病、口臭の原因となります。また、病気や寝たきり、加齢などの理由により免疫が低下していると、口の中の細菌が全身状態に悪影響を及ぼすこともあります。

特に、唾液とともに口の中の細菌が肺に入り込むことで起こる誤嚥性肺炎は、高齢者に多い病気のひとつです。

訪問歯科では、お口の中の汚れをきれいに取り除き、虫歯や歯周病、誤嚥性肺炎を予防します。身体の状態やお口の状態、生活や食事、介護の状態などを見て、行いやすく効果的なお口のお手入れの仕方を介護者の方にご提案することもできます。

お口の中を清潔に保つことは健康維持にもつながりますので、お口のお手入れ方法で気になることがございましたらご相談ください